温泉水で作るやわらか湯豆腐レシピ

もうすぐ鍋の季節到来!我が家でも手軽に「温泉豆腐」を堪能できるレシピをご紹介します。ちょっと贅沢ですが、温泉水を使うと豆腐のたんぱく質や脂質を溶かしてくれるので、普段のお水より豆腐が一層柔らかくなって、角がとれたまろやかな味わいになります(^ ^)騙されたと思ってぜひ一度試してみてください♪

スポンサーリンク

材料(3〜4人分)

  • 木綿豆腐 2丁
  • 白ねぎ 1本
  • たら切り身 150g
  • 温泉水99 1000cc
  • しいたけ中小 20個

作り方

1.木綿豆腐は2cm角に切る。白ねぎはざく切りにして、たらの切り身は一口大に切ります。

2.鍋に豆腐が浸る程度の温泉水99(1000cc)を測って入れます。

3.鍋が沸騰したら、しいたけを入れて中火で加熱します。

4.しいたけの出汁が出てきたら白ねぎとたらの切り身を入れて中火で茹でます。

5.2cm角に切った豆腐を入れて蓋をして暫く茹でて完成です。


鍋を囲んでホクホクの湯豆腐を堪能できました。この後、お酒がいつもより進んだのは言うまでもありません・・・(笑)

湯豆腐の後、残りを使って卵たっぷりの「おじや」を作りましたがこちらも絶品♪

おじやのレシピはこちらをご覧ください。

関連レシピ

湯豆腐のシメに!ふっくら卵入りおじやレシピ
前回、温泉湯豆腐のレシピをご紹介しましたが、湯豆腐を食べ終わった後のだし汁にも豆腐や野菜、魚の旨みが溶け込んでいてそのまま捨ててしまうのはも...