大発会の日経平均は741円高、楽観ムード広がり26年ぶり高値【今週のアウトプットvol.103】

output
東京株式市場で日経平均は3営業日ぶりに急反発。終値は1992年1月7日以来26年ぶりの高値水準になり、大発会の上げ幅としては96年(749円高)以来の大幅上昇になりました。

バブル崩壊後、失われた20年を取り戻すべく、幸先いいスタートになりました。戌年にあわせて経済も駆け上がってもらいたいものです。

※毎朝、「NewsPicks」などで気になった記事と感想を最低一記事twitterでアウトプットしています。年末年始お休みして1/2より再開しました。(NewsPicksの個人アカウントはこちら

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2018/1/2(火)

新聞販売店が飲食店の出前まで始めたワケ

久々に家族や親類がそろう正月。すしなどの出前を取る機会も増える。その出前を配達するのが近所の新聞販売店のスタッフだったら、さぞかし驚くだろう。しかし、そんな状況はすでに出現している。あらゆる業種で人手不足が深刻化する中、出前の配達戦力もシェアする時代がやってきた。

2018/1/3(水)

楽天、アマゾンに「敗北宣言」…ポイントをためる意味消失か

日本貿易振興機構(JETRO)がまとめた「ジェトロ世界貿易投資報告」(2017年版)によると、2016年の日本のEC(電子商取引)市場における企業別のシェアは「アマゾン」のアマゾン・ドット・コムが20.2%でトップに立った。2位の「楽天市場」の楽天は僅差の20.1%。

2018/1/4(木)

南北の連絡チャンネル再開=2年ぶり、金正恩氏が指示-平昌五輪への参加論議

韓国統一省は3日、北朝鮮当局者が同日午後3時半(日本時間同)、板門店の直通電話を通じ、韓国側と連絡を取ったことを明らかにした。南北間の連絡チャンネル再開は2016年2月の断絶以来、約2年ぶり。

2018/1/5(金)

大発会の日経平均は741円高、楽観ムード広がり26年ぶり高値

東京株式市場で日経平均は3営業日ぶりに急反発した。昨年11月9日に付けた取引時間中の昨年来高値(2万3382円15銭)を更新。終値は1992年1月7日以来26年ぶりの高値水準だった。大発会の上げ幅としては96年(749円高)以来の大幅上昇だった。

2018/1/6(土)

羽生善治氏・井山裕太氏の国民栄誉賞を正式決定

政府は5日、将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治氏(47)と囲碁で2度目の七冠独占を果たした井山裕太氏(28)に対する国民栄誉賞の授与を正式に決定した。

※過去ログ※

インド経済、来年は世界5位に浮上へ 英仏追い抜く=英調査機関【今週のアウトプットvol.102】
英民間調査機関の経済ビジネス・リサーチ・センター(CEBR)は、26日に公表したリポートの中で、インドが来年、英国とフランスを抜き、ドル...

【ランキング参加中】 クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

社会・経済ニュース ブログランキングへ