iPSでパーキンソン病改善 サルで確認 来年にも治験【今週のアウトプットvol.86】

output
ヒトのiPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病のサルの脳に移植すると、症状が軽減することを京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授(脳神経外科)らの研究チームが確認しました。この発見は同病の画期的な治療につながる可能性があり、来年にも患者の脳に移植する治験(臨床試験)の開始を目指すとのこと。iPS細胞など先端医療でガンなども含む不治の病が改善され、一人でも多くの人の人生が救われる時代に早くなってほしいものです。

※毎朝、「NewsPicks」などで気になった記事と感想を最低一記事twitterでアウトプットしています。9/2(土)で連続599日達成しました。(NewsPicksの個人アカウントはこちら

スポンサーリンク

2017/8/27(日)

都市の成長潜在力、1位は福岡市

野村総合研究所がまとめた都市の成長力ランキングで、今後成長する潜在的な可能性がある都市の1位が福岡市となった。2位は鹿児島市、3位は茨城県つくば市だった。

2017/8/28(月)

米国第一で「覚醒」 州や市が独自外交の様相 政権に反旗

トランプ米大統領が掲げる「米国第一」の政策をめぐり、州政府や市が政権に反旗を翻す動きが目立っている。

2017/8/29(火)

鳥貴族、10月から値上げ

大手居酒屋チェーンの鳥貴族は28日、税別で280円均一としている食べ物やドリンクなどのメニュー価格を、10月1日から298円に値上げすると発表した。

2017/8/30(水)

北朝鮮ミサイル 日米首脳「さらに圧力強化」で一致

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、安倍晋三首相は29日午前、米国のトランプ大統領と電話で協議。「日米の立場は完全に一致している。直ちに国連安全保障理事会の緊急会合を開き、北朝鮮に、さらに圧力を強めていくことで一致した」と語った。

2017/8/31(木)

iPSでパーキンソン病改善 サルで確認 来年にも治験

ヒトのiPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病のサルの脳に移植すると、症状が軽減することを京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授(脳神経外科)らの研究チームが確認した。

2017/9/1(金)

日本、B組首位で6大会連続のW杯出場決定!

1日に2018年ロシアW杯アジア最終予選が行われ、日本代表は埼玉スタジアム2002でオーストラリア代表と対戦。浅野拓磨などが得点を積み重ね、日本が2-0の勝利をおさめている。この結果、日本はグループ首位突破で6大会連続のW杯出場を決めた。

2017/9/2(土)

餌の時間も設定可能、飼い主の留守中に犬と遊んでくれるロボット

ペット相手のロボットはここ数年断続的に新しい製品がお目見えし、それなりに注目やファンを集めてきた。先ごろ出てきたのは、飼い主が留守の間、動きながら犬の相手をしてくれるロボットで、現在クラウドファンディングのキックスターターで資金を集めている。

※過去ログ※

民進党 山尾氏が離党届 週刊誌報道「党に迷惑かける」【今週のアウトプットvol.87】
民進党の山尾志桜里元政調会長(43)は7日夜、離党届を提出。7日発売の週刊文春で弁護士の既婚男性との交際を報じられたことを受けたもので、...
女性目線で売り上げ増、カルビーのフルグラで切り開いた時短市場【今週のアウトプットvol.85】
カルビーのフルグラの売上が好調で、11年度売上高37億円が16年度には当時の約8倍の292億円に達し、株価は直近で4000円前後と、12...

【ランキング参加中】 クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

社会・経済ニュース ブログランキングへ