女性目線で売り上げ増、カルビーのフルグラで切り開いた時短市場【今週のアウトプットvol.85】

output
カルビーのフルグラの売上が好調で、11年度売上高37億円が16年度には当時の約8倍の292億円に達し、株価は直近で4000円前後と、12年の時点から約4倍にアップ。

大ヒット商品に変身した背景には、女性ならではの視点を生かしたマーケティング戦略の見直しがあったとのこと。現代の日本は共働きの増加で「時短」は重要なキーワード。フルグラはさらに「栄養価のある朝食」という付加価値をうまく発信できたのが大躍進の理由のようです。

※毎朝、「NewsPicks」などで気になった記事と感想を最低一記事twitterでアウトプットしています。8/26(土)で連続592日達成しました。(NewsPicksの個人アカウントはこちら

スポンサーリンク

2017/8/20(日)

日本版GPS衛星「みちびき」3号機 打ち上げに成功

打ち上げが延期されていた日本版GPS衛星「みちびき」の3号機は、19日午後2時29分、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット35号機で打ち上げられました。

2017/8/21(月)

バイク販売低迷、ピークの1割…原付き振るわず

日本自動車工業会(自工会)によると、2016年のバイクの国内販売台数は33万8000台で、ピークの1982年(328万5000台)の10分の1に縮小した。

2017/8/22(火)

女性目線で売り上げ増、カルビーのフルグラで切り開いた時短市場

「フルグラ」はカルビーが1991年から作り続けている製品だったが、大ヒット商品に変身した背景には、現在はフルグラ事業部の企画部長として働く網干氏の女性ならではの視点を生かしたマーケティング戦略の見直しがあった。

2017/8/23(水)

三菱、未来予測するAIエアコン「寒くなりそうなので暖房入れますね」

三菱電機が22日、人工知能を搭載したルームエアコン「霧ヶ峰」を発表。新搭載の赤外線センサー「ムーブアイmirA.I.」が3~30分後の体感温度を予測し、暑い・寒いと感じる温度変化を減らす「先読み運転」ができるそうです。

2017/8/24(木)

万年4位キリン「生茶」の逆襲、ヒントはあの「ハートランド」

2017年夏、緑茶飲料市場は絶好調だ。といっても猛暑の恩恵だけではない。市場が16年から一段と勢いを増しているのだ。そのきっかけは、かつて一世を風靡しながらも“万年4位”に甘んじてきたキリン「生茶」の大リニューアル。どん底からの逆襲だ。

2017/8/25(金)

銀行なのに伝票がない!三井住友・銀座支店の先進性

未来の銀行店舗とは、どのような姿であるべきなのだろうか──。この問いに対して、三井住友銀行は、東京・銀座の地で一つの答えを導き出した。それが、今年4月にオープンした銀座支店だ。

2017/8/26(土)

メルカリで「夏休みの宿題」数百円で買える 母親「一緒にやる時間がない」

ネットのフリーマーケットサービス「メルカリ」で「夏休みの宿題にどうぞ!」などの売り文句で「読書感想文」や「自由研究」の完成品が販売され、物議を醸している。

※過去ログ※

iPSでパーキンソン病改善 サルで確認 来年にも治験【今週のアウトプットvol.86】
ヒトのiPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病のサルの脳に移植すると、症状が軽減することを京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授(脳神経...
昭和天皇は、本当はどの時点で「終戦」を意識していたのか【今週のアウトプットvol.84】
2017年8月15日、72回目の終戦記念日を迎えました。1945年7月26日に連合国軍による降伏勧告である「ポツダム宣言」が発せられてか...

【ランキング参加中】 クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

社会・経済ニュース ブログランキングへ