中国外相「戦争、想像絶する結果に」=北朝鮮情勢、自制要求【今週のアウトプットvol.68】

output
北朝鮮と米国間の緊張の高まりを受けて、中国の王毅外相は26日、「いつ武力衝突が起きてもおかしくない大きなリスクがある」と警告。また、「戦争になれば、深刻で想像を絶する結果がもたらされる」と強い危機感を表明しました。

中国がアメリカに対して自制を求めるシチュエーションは昨年までは全く考えられなかった状況。これもトランプ効果でしょうか!? いずれにしても、今までとは違った緊張段階に入ったのは間違いないのでどちらの国も自制して欲しいところ。

※毎朝、「NewsPicks」などで気になった記事と感想を最低一記事twitterでアウトプットしています。4/29(土)で連続473日達成しました。(NewsPicksの個人アカウントはこちら

スポンサーリンク

2017/4/23(日)

大衆迎合、なぜダメ? ポピュリズムと民主主義の違いは

各国で注目される選挙が近づくたびに必ず耳にする言葉がある。ポピュリズムだ。大衆迎合主義とも訳され、批判する文脈で使われる。でも、大衆が決めるのは民主主義の基本のはず。大衆に迎合して決めたら、なぜだめなのか?

2017/4/24(月)

仏大統領選、マクロン氏とルペン氏が決選投票へ

内務省によると開票作業が最終に近い段階で、マクロン氏が得票率23.7%で首位、ルペン氏が21.9%でこれに小差で続いている。第1回投票で過半数の票を得た候補がいない場合、来月7日に上位2人の決選投票が行われる。

2017/4/25(火)

スノーデン文書の中に日本情報 ネットメディアが公開

4年前、アメリカのCIA=中央情報局のスノーデン元職員が持ち出した機密文書の中に安全保障の分野を中心に日本に関わる情報があることが明らかになりました。

2017/4/26(水)

今村復興相の後任に吉野正芳氏を起用 安倍首相方針固める

安倍総理大臣は今村復興大臣が東日本大震災に関連し、被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして辞任する意向を固めたことを受けて、後任に、衆議院の東日本大震災復興特別委員長で、環境副大臣などを務めた自民党の吉野正芳氏を起用する方針を固めました。

2017/4/27(木)

中国外相「戦争、想像絶する結果に」=北朝鮮情勢、自制要求

中国の王毅外相は26日、朝鮮半島情勢について「いつ武力衝突が起きてもおかしくない大きなリスクがある」と警告した。「戦争になれば、深刻で想像を絶する結果がもたらされる」と強い危機感を表明した。

2017/4/28(金)

ヤマト契約打ち切り「とりつく島がない」 通販業者悲鳴

宅配便最大手のヤマト運輸が一部の法人客との配送契約を打ち切る方針を打ち出したことで、通信販売業界に波紋が広がっている。

2017/4/29(土)

【森岡毅氏インタビュー】売れるマーケターより強いリーダーになりたい

USJのCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)として、同社を破綻寸前から奇跡のV字回復をさせた森岡毅から、キャリアやスキル不足に悩む読者へのアドバイスとは?

※過去ログ※

維新・橋下徹氏が教育無償化の財源に「相続税増税」を提案 小泉進次郎氏は「こども保険」提唱【今週のアウトプットvol.69】
少子高齢化が急速に進む中、若年層の負担はますます重くなっていきますが、この流れを緩和するには出生率の向上が必要です。 そのためには...
全コンビニに無人レジ 大手5社、流通業を効率化【今週のアウトプットvol.67】
大手コンビニエンスストア5社は消費者が自分で会計するセルフレジを2025年までに国内全店舗に導入するとのこと。具体的には、カゴに入れた商...

【ランキング参加中】 クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

社会・経済ニュース ブログランキングへ