ヤマトさえ耐えきれない「EC豊作貧乏」の苦悩【今週のアウトプットvol.60】

output
ヤマト運輸の労働組合が2018年3月期の取扱個数について、今期の数量を超えない水準におさえる総量規制を要望し、会社側もおおむね受け入れる方針との発表がありました。

インターネット市場は5年で1.8倍に拡大し、宅配の取扱個数も爆発的に増えていますが、運送単価の低下や人件費の増加などもあり、営業利益は減収が続いているとのこと。その改善策として、総量規制を先駆けに時間帯指定・再配達サービスの見直しや送料の値上げなどに向かうのではと推測されます。

翌日・当日配送、細かい時間帯指定、無料再配達など、サービスが過剰気味なところがあり、それによりドライバーの労働条件の悪化につながっているのである程度適正化されることは必要なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2017/2/26(日)

小池都知事、「満員電車」解消策を発表

東京都の小池知事は定例会見で、通勤時の満員電車の混雑緩和に向けて、企業に時差出勤や、自宅で仕事ができるテレワークの導入などを呼びかける「快適通勤ムーブメント」を、この夏から展開すると発表した。

2017/2/27(月)

うつ病の患者 10年で18%増 3.2億人 WHO15年推計

世界保健機関(WHO)は、世界でうつ病に苦しむ人が2015年に推計3億2200万人に上ったと発表した。全人口の約4%に当たり、05年から約18%増加した。

2017/2/28(火)

ヤマトさえ耐えきれない「EC豊作貧乏」の苦悩

宅配最大手のヤマト運輸がついに決断した。ヤマト運輸労働組合が来2018年3月期の取扱個数について、今期の数量を超えない水準におさえる総量規制を要望した。会社側もおおむね受け入れる方針という。

2017/3/1(水)

ドトールのコーヒーが根強く愛される理由

1990年代後半に外資系コーヒーチェーンが続々上陸した後も、コンビニコーヒーが猛威をふるっても、今なおドトールはにぎわっている。朝早くから夜遅くまでひっきりなしに来客があるお店が多い。

2017/3/2(木)

日本人の平均寿命、過去最高を更新 G7でもトップ

2015年の日本人の平均寿命は男性が80・75歳、女性は86・99歳となり、過去最高を更新した。

2017/3/3(金)

「フィリップ モリス」紙巻きたばこから撤退表明

電気加熱式たばこの販売を伸ばしている「フィリップ モリス ジャパン」は、将来的に従来型の紙巻きたばこの販売から撤退する方針を明らかにしました。

2017/3/4(土)

石原元都知事 豊洲への移転「私だけに責任ある訳でない」

東京都の石原元知事は3日午後、記者会見を開き、豊洲市場への移転について、決断した責任を認めた一方、「都庁や都議会、専門家が論議して決めたことを認めただけで、私だけに責任がある訳ではない」と述べ、一連の問題の責任は、都の担当局や都議会にもあるという認識を示しました。

※過去ログ※

ヤマト、27年ぶり全面値上げ アマゾンと交渉入り【今週のアウトプットvol.61】
先週に引き続き、ヤマト運輸の運賃値上げのニュースが新聞やTV、ワイドショーなどでも報道されました。宅配便の約9割は法人契約で、個数による...
日米経済対話を新設へ…「ゴルフ外交」もスタート【今週のアウトプットvol.58】
安倍首相とトランプ米大統領との初の首脳会談が行われ、麻生副総理兼財務相とペンス副大統領をトップとした経済対話を新設するなど、日米同盟と経...

【ランキング参加中】 クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

社会・経済ニュース ブログランキングへ