日本電産が赤字会社を速攻で再生できたワケ【今週のアウトプットvol.55】

output
買収した五十数社すべてをほぼ1年以内に黒字化させてきた日本電産。この偉業を可能にしたのが、『意識改革、企業カルチャーを変えろ』という経営方針。具体的には、圧倒的なスピード感、目標未達不可のカルチャーの浸透、週次管理とフォロー体制の徹底などを挙げています。そして、まずは(形からでも良いので)現場で実践することが肝要とのこと。実績を着実に伸ばしている経営者の言葉にはやはり重みがあります。

※毎朝、「NewsPicks」などで気になった記事と感想を最低一記事twitterでアウトプットしています。1/28(土)で連続382日達成しました。(NewsPicksの個人アカウントはこちら

スポンサーリンク

2017/1/22(日)

トランプ新政権は史上最大の「リアリティー番組」

トランプ新政権が、米国史上で最も型破りで奇妙な政権の1つになるとしても不思議ではない。ドナルド・トランプ大統領と彼の前任者バラク・オバマ氏のあいだには、気質、世界観、また政治手法において、これ以上考えられないほどの違いがある。

2017/1/23(月)

日本電産が赤字会社を速攻で再生できたワケ

2050年、日本の総人口は24%減り、15〜64歳の生産年齢人口に至っては40%も減少してしまう。国内需要が急収縮し、世界市場は中韓台勢が台頭するレッドオーシャン。そんな苛烈な時代こそ、「スピードと徹底」の日本電産流カルチャーが武器になると力説する。

2017/1/24(火)

トランプ氏、TPP離脱の大統領令に署名

ドナルド・トランプ米大統領は23日、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱に関する大統領令に署名した。トランプ氏は昨年の選挙戦で、TPPを「雇用殺し」や米国の権益に対する「レイプ」だと批判し、離脱を公約に掲げていた。

2017/1/25(水)

顧客視点を貫いたマルイのECユーザー分析と戦略、ロイヤルカスタマーへの近道は「靴」の購入にあった

2016年に10周年を迎えたマルイのECサイト「マルイウェブチャネル」の成長が顕著だ。2016年3月期のEC売上高は200億円を超え、会員数も伸びている。こうした戦略の背景を支えているのが、徹底したユーザー理解だ。

2017/1/26(木)

「タクシーのデジタル化」に向け日本交通がスマホ決済Origamiを導入、タクシー代割引も

Origamiと日本交通、日本交通のグループ会社であるJapanTaxiの3社は今日、日本交通のタクシーに設置されている「TokyoPrime」端末を活用して スマホ決済サービス「Origami Pay」(オリガミペイ)に対応すると発表した。

2017/1/27(金)

Google翻訳アプリの新機能「リアルタイム カメラ翻訳」を使いまくってみた

Google 翻訳のiOS/Androidアプリのソフトウェアアップデートが公開され、スマートフォンのカメラで映したテキストを瞬時に翻訳し、元の映像の上にリアルタイムでのせる「リアルタイム カメラ翻訳」が日本語に対応しました。

2017/1/28(土)

スティーブ・ジョブズが会議に参加していたら? 守らねばならない3つのルール

アメリカ企業では「会議のミス」によって1年間で約370億ドル(約4兆円)の損失が出ていると言われる。しかし、スティーブ・ジョブズはAppleをそんな企業にはしなかった。ジョブズが会議を生産的にした3つの方法を紹介しよう。

※過去ログ※

トランプ大統領が日本の為替政策を批判【今週のアウトプットvol.56】
アメリカのトランプ大統領は、1月31日、製薬メーカーの経営トップを集めた会合で、中国と日本が為替操作によって通貨安に誘導していると日本の...
「米国第一あるのみ」「国民に力取り戻す」トランプ氏が米国大統領に就任【今週のアウトプットvol.54】
共和党のドナルド・トランプ氏(70)が20日(日本時間21日未明)第45代大統領に就任しました。軍務や公職がない初めての大統領ということ...

【ランキング参加中】 クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

社会・経済ニュース ブログランキングへ