謹賀新年〜2017年正月休みを振り返って〜

2017new7

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

大晦日のブログでも書きましたが、昨年後半が入院や体調不良など健康上のトラブルが続出したので、今年は何はともあれ「健康第一、頑張りすぎず、頑張る」をモットーに取り組んでいきたいと思います。

また、今年は特にアウトプットを強化したいので、定期的なブログの発信とラインティグ技術も勉強して息を吐くように文章が書けるくらいになれればと思っています。

スポンサーリンク

正月休みを振り返って

正月休みもあっという間に終わってしまいましたが、備忘録を兼ねて簡単に振り返ってみたいと思います。

大晦日は年越しそばを食べて、紅白歌合戦を見ていましたが、22時すぎには睡魔に襲われて年を越す前にあえなく就寝してしまいました。その前の年も同じパターンだった気がします(笑)

そして、迎えた元旦の朝。7時20分すぎに自宅のベランダから初日の出を拝むことができました。天気も良く、幸先良い2017年のスタートです。

2017new1

近くの運動公園では、早朝から元旦のランニングイベントをやっていて、2年前に一度参加したことがありましたが、去年は雨で、今年は気力不足で不参加でした(泣)参加されたみなさん、元旦の朝早くから本当にご苦労様です。

2017new2

毎年元日は実家で新年会があるのでここ十年近くおせちを自宅で食べたことがなかったのですが、今年は取引先の方からとても美味しそうなおせちをご紹介いただいたこともあり、自宅用に久しぶりに購入しました。

2017new4

酉年にちなんで、宮崎産地直送のエビス通販の「霧島鶏おせち」で、写真は”壱の重”と”弐の重”だけですが、このほかにも霧島鶏鍋になる鶏肉と特製スープの入った”参の重”もあってお値段の割にはかなり充実していました。

また「生ハムのクリームチーズ巻」など、一つ一つの料理に相当手間がかかっていて、味も美味しかったです。「酉年を鶏で祝う」というコンセプトも面白いですよね。酉年以外にもぜひ販売してもらいたいところです。(追記:来年も販売予定とのことです!)

そして、お昼からは近所の実家で毎年恒例の新年会。こちらでもおせち三昧(笑)福岡の妹夫婦と姪っ子も帰省していて賑やかな新年会になりました。あと、お酒もだいぶセーブしながら飲めるようになりました(^ ^)

2017new5

2日は会社の書類作成や読書などをして、夕方から走り初めのランニングに行ってきました。大晦日から食べ続けているせいか、2日ぶりのランニングなのに重たく感じました。今年は目標を少し減らして月50km、年600kmを目標に走破したいと思います。

ランニング中、夕暮れの西空には三日月と左下に輝く星が肉眼でもはっきり見えてきれいでした(写真では点ほどにしか写ってませんでしたが)。あとでネットで調べたら1月は月に金星と火星が接近するようでどちらかの星だったかもしれません。

2017new6

3日目は少し前に取引先の方からいただいたDVD「西郷南洲翁異聞〜おいどんは、丸腰・平和使節で韓国へ行く〜」を視聴しました。内容は西郷隆盛の下野と西南戦争の遠因となった明治六年の政変(征韓論政変)を『西郷隆盛は実は遣韓論者で、長州閥の権力闘争による謀略で征韓論者に仕立てられた。』という新たな視点で描いたドキュメンタリードラマでなかなか見ごたえがありました。

西郷隆盛といえば「江戸城の無血開城」に象徴するように、どう考えても”武力で制する”というイメージが結びつかず、武力で朝鮮を開国させる「征韓論」の中心人物だったという歴史の教科書の記述には個人的にずっと違和感を感じていたのでなんだか納得させられました。

真意はわかりませんが、過去の歴史には時の権力者によって都合良く塗り替えられた史実も未だ多数あるのかもしれません。ただ、近年はSNSの波及でメディア操作や権力者のウソが見透かされる時代になってきたので昔よりはそのリスクも低くなっていくのではないでしょうか。

このような感じであっという間の正月休みでした。明日4日から仕事始め、今年も公私ともに目標に近づけるように頑張っていきたいと思います。

関連記事

2018年大河ドラマが「西郷どん」に決定!記念して維新前夜の鹿児島の史跡を紹介
先日、2018年のNHK大河ドラマに明治維新の立役者・西郷隆盛を主人公にした『西郷(せご)どん』が決まったとの嬉しいニュースがありました...