USJ躍進の立役者森岡毅氏、来年1月末退社へ

usjlogo2
先日、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」運営会社の森岡毅執行役員(44)が来年1月末で退社とのニュースが流れました。

大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」運営会社の森岡毅執行役員(44)が来年1月末で退社することになり、16日、大阪市内で記者会見し…

森岡氏といえば、前職でのマーケティング手腕を請われて、H22年度の年間入場者が800万人を割り込むどん底の頃に入社し、ハリー・ポッターエリアのほか、後ろ向きに乗るジェットコースターなど、新しい企画を相次いで成功させ、H27年度には1,390万人(H22年比173%)までV字回復させたマーケティング界ではカリスマ的な存在の方です。

2015/3/30号日経ビジネスより

自分も小さい会社ながら、マーケティングを担うものとして、森岡氏のマーケティング手法はまさに目から鱗で、たいへん勉強させていただきました。

特に緻密なデータ分析に基づく仮説設計とそれらを行動に移す実行力は会社を永続的に発展させるために不可欠な要素であり、「マーケティング」が会社の命運を担うといっても過言ではないのではないということを学ぶことができました。

退社後はまだ未定とのことですが、USJでの成功事例を考慮すれば、まさに今、日本一引く手数多なマーケターではないでしょうか。

新天地でのご活躍をいちファンとして楽しみにしています。

スポンサーリンク

過去の参考記事

USJのV字回復にみるマーケティングの役割
昨年ブログで紹介した「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?(森岡毅著)」は傾きかけたテーマパークを卓越したマーケティングと...
『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』USJをV字回復させたアイデアを生み出す思考法とは!?森岡毅著
9月1日のNHK『プロフェッショナル・仕事の流儀』で「ナニワの軍師、再起のテーマパーク マーケター森岡毅」が放映された。数ヶ月前にたまたま同...
『生き方(稲盛和夫著)』『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方(森岡毅著)』他計5冊【今週の本棚vol.6】
通勤時間を使ってそこそこ読書はしていましたが、気になった点をメモに残す程度で殆ど感想をまとめておらず、ブログで紹介するのは5月9日以...