つらい肩こりをわずか一晩で回復した方法とは!?

kata

2週間ほど前からブログの更新や運営しているポータルサイトの改修に力が入ってしまい、週末の休みも朝から晩までパソコンに向かいっぱなしの日が続いていました。

ネットや本の情報を参考に見よう見まねで更新やメンテナス、SEO対策などをやったおかげでそれなりにアクセス数が伸びて効果があったのは良かったのですが、日曜の夜ぐらいから眼精疲労と肩こりがひどくなってしまいました。そもそも、休み休みやれば良かったのですが、楽しくなるとつい熱中して時間を忘れてしまうのが昔からの悪い癖です。。。

痛みが酷かったので緩和しようと肩回しのストレッチなどを試みましたが、月曜の朝になってもなかなか回復せず、週明けからブルーな日が続いていました。

スポンサーリンク

つらい肩こりがわずか一晩で回復!?

そんなつらい肩こりが続く火曜の夜、ノルマであるランニングをこなすためにキツかったですが、約一週間ぶりに約30分5kmほどをゆっくり走りました。その後、湯船に30分ほど浸かって、疲れたのでいつもより早めに就寝zzz

そして、6時間半ほど寝て翌朝起きたところ、肩こりが劇的に良くなっていることに気づきました!体感的に言うと、日曜夜100、月曜朝80、火曜夜70だったのに対して、水曜朝が20ぐらいまで大幅に改善した感じです。

今までがあまり肩こりで悩んだことがなかったので、さほど肩こり対策に興味がなかったのですが、ネットで調べてみると肩こりは「肩の筋肉のこわばり」と「肩甲骨のさびつき」が原因で起こるようで、一般的には温めたり、ストレッチなどで少しずつ治癒していくようです。

それに対して今回の超短期的な回復には何か理由があると思い、「肩こり+ランニング」で検索したところ、それらしき記事が出てきました。


肩こりはランニングで解消できる!?効果がある理由

その1 心拍数が上がり血行が良くなる
その2 代謝が良くなり、筋肉のはたらきがスムーズに
その3 リフレッシュ効果によるストレス解消
その4 腕振りが自然に肩の運動になる

引用:KAUMO

ストレッチや筋トレなど、肩こりに効くものはいろいろありますが、実はランニングやジョギングもその中のひとつなんです!!今回は肩こり解消にランニングが効果的な理由と、正しいフォームをご紹介します。-カウモ

どうやらランニング時の手足や体の動きが肩こりの原因である「肩の筋肉のこわばり」と「肩甲骨のさびつき」を大きく改善させたのが要因だったのではないかと思います。

run

今回はさらに走ったあと、湯船に30分ほどゆっくり浸かって、多めに睡眠をとったのも血流を良くするなどの相乗効果があって良かったのではと思います。

①肩周辺の筋肉や肩甲骨を十分動かすこと、②体の血行を良くすることがポイントのようなので、ランニングが苦手な方でもいつもより手を大振りしながらのウォーキングでも十分効果があると思います。肩こりでお悩みの方は是非一度試してみては!?