ココイチが急速に“マンガ喫茶化”しているワケ【今週のアウトプットvol.36】

output
カレー専門店といったらココイチこと「カレーハウス CoCo壱番屋」(1,444店舗)が2位(80店舗未満)に圧倒的な差をつけて全国シェア1位で、売上高は6期連続で増収、営業利益・経常利益・当期利益は3期連続増益と絶好調のようです。

好調を支える要因の一つが「マンガ・コンセント・Wi-Fi」がそろった“マンガ喫茶化”の推進で、この施策により、約7割を占める男性客のニーズを掴んで、特にランチとディナーの間のアイドルタイム(午後3時~5時)の集客アップに成功。

顧客目線に立って考え、サービスを拡充し、売上をアップさせた好例で他業種でも応用できそうです。長らくココイチに行っていなかったので、この記事をきっかけに市場調査を兼ねて食べに行ってみようかと思います(笑)

※毎朝、「NewsPicks」などで気になった記事と感想を最低一記事twitterでアウトプットしています。9/17(土)で連続249日達成しました。(NewsPicksの個人アカウントはこちら

スポンサーリンク

2016/9/11(日)

豊洲、汚染対策の盛り土せず 都、異なる説明

東京都中央卸売市場築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)で、都が土壌汚染対策として行う予定だった4.5メートルの盛り土を、食品を実際に取り扱う全3棟の建物の下で行っていなかったことが分かった。

2016/9/12(月)

砂糖入り飲料の警告ラベル、10代若者に効果大 米調査結果

米予防医学会誌の最新号に掲載された調査結果によると、砂糖入り飲料に対する10代の若者たちの態度には、公衆衛生の専門家らが勧める「購入時点での(消費者)教育」と「警告ラベル」が大きな影響を及ぼす可能性があることが分かった。

2016/9/13(火)

セブン&アイが展開する、買い手市場の時代に売るための戦略とは

「客層」という言葉に縛られるな売れる小売りが実践する勝利の方程式とは?

2016/9/14(水)

アマゾン創業者ベゾス氏が新型ロケット構想、有人飛行も視野

アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏は12日、同氏が設立した宇宙企業ブルー・オリジンが再利用可能な重量物打ち上げロケットを開発すると発表した。

2016/9/15(木)

ココイチが急速に“マンガ喫茶化”しているワケ

カレー専門店の圧倒的シェアを誇り、独走を続けるCoCo壱番屋(ココイチ)。近年、そんなココイチが急速に“マンガ喫茶化”しているのをご存じだろうか……。

2016/9/16(金)

小池知事、政治塾立ち上げへ 「知事選で関心高まった」

小池百合子都知事は15日午前、報道陣に対し、「都知事選をきっかけに政治への関心を高めた人が多い。いろいろ学びたいという方々の声を受けて、政治塾を立ち上げたい」と述べた。

2016/9/17(土)

リッツ、イソジン、バーバリー…ライセンス契約解消劇の舞台裏

ヤマザキナビスコから発売されていたリッツ、オレオなどのお菓子のライセンス契約がこの8月31日に終了し、9月からこれらの商品はモンデリーズ(旧ナビスコ)の日本法人が販売することになった。1970年から46年続いた契約が解消されたことで年間150億円の売上を失うことになる。

※過去ログ※
今週のアウトプットまとめvol.37(9/18〜9/24)
今週のアウトプットまとめvol.36(9/11〜9/17)
今週のアウトプットまとめvol.35(9/4〜9/10)



【ランキング参加中】 クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

社会・経済ニュース ブログランキングへ