リオ五輪日本勢メダルラッシュとSMAP年内解散発表【今週のアウトプットvol.32】

output
今週はリオデジャネイロ五輪での日本勢のメダルラッシュとSMAPの年内解散のニュースが日本中を駆け巡りました。

今回の五輪を観ていて感じたのが、日本人選手の粘り強さと集団競技でのチームワークの良さが少し前と比べて明らかに高まっているということです。最後まで諦めないハングリー精神と日本人らしい協調を重んじるチームワークをさらに磨いて4年後の東京五輪でさらに多くの花を咲かせてもらいたいですね。

SMAP解散については同世代なので残念ではありますが、このまま悶々としたまま続けるよりは、一度出直した方が本人たちのためにも、ファンのためにも良いのかもしれません。それぞれが新たな道で経験を積んでいつか将来、再結成するというのも十分考えられるのではと思います。

それにしても40代、自分の周辺でも転職・独立など大きな決断をする人たちが多いのはやはりそういう年代なのでしょうか。今が精一杯の自分には考えられない話ですが(笑)

※毎朝、「NewsPicks」などで気になった記事と感想を最低一記事twitterでアウトプットしています。8/20(土)で連続221日達成しました。(NewsPicksの個人アカウントはこちら

スポンサーリンク

2016/8/14(日)

SMAP12月31日で解散…溝深く「活動難しい」

SMAPが、今年の12月31日をもって解散することが13日深夜、明らかになった。所属事務所がマスコミ各社にファクスで書面を送った。(Like3)

2016/8/15(月)

五輪テニス 錦織がナダル降し銅 メダルは96年ぶり

リオデジャネイロ五輪第10日の14日、テニス男子シングルス3位決定戦で、第4シードの錦織圭(日清食品)が、第3シードのナダル(スペイン)に6−2、6−7、6−3で勝ち、銅メダルを獲得した。(Like9)

2016/8/16(火)

橋下徹「なぜ好印象だった鳥越さんが急激に評判を落としたか」

鳥越さんは、これまでテレビメディアで好印象のイメージを世間に広めてきたのに、今回の選挙戦の報道では悪印象を広げた。(Like1)

2016/8/17(水)

仕事の集中力がアップする「最強の昼寝」のルール

本連載では、医師とビジネスパーソン両方の視点と経験を併せ持つ著者が、新刊『一流の睡眠』から、現実的かつ具体的な「睡眠問題解決法」を教えます。(Like0)

2016/8/18(木)

訪日外国人数、7月は過去最高 11月に2000万人超える見通し

政府観光局(JNTO)が17日に発表した7月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比19.7%増の229万7000人だった。7月としても単月としても過去最高を記録した。(Like4)

2016/8/19(金)

五輪バドミントン 女子タカマツ組、大逆転で金メダル

リオデジャネイロ五輪第14日の18日、バドミントンの女子ダブルスの決勝があり、高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組=日本ユニシス=は、リターユヒル、ペデルセン組(デンマーク)を2−1で降して、バドミントンでは日本初の金メダルを獲得した。(Like7)

2016/8/20(土)

スマホの「音声入力」で原稿を書けるようになってきた

かつては「仕事にPCは必須」で、「PCのキーボードのほうが入力が速い」という声が主流だったものの、最近では「スマホのほうが速い」という勢力も増えており、拮抗しつつあるのが面白いところです。(Like3)

※過去ログ※
今週のアウトプットまとめvol.33(8/14〜8/20)
今週のアウトプットまとめvol.32(8/14〜8/20)
今週のアウトプットまとめvol.31(8/7〜8/13)