【書評】佐々木圭一著『伝え方が9割』「心を動かすコトバ」が学べる一冊!

今年初旬、たまたま佐々木氏のセミナーを受講して、軽快で明晰なトークに魅了されて即購入してしまった一冊。

元々、文章を作るのが苦手だった著者がたまたまコピーライターに配属になり、挫折の中から独学で方法論を導きだし、その結果、国内外の有名広告賞をいくつも受賞する原動力になった「伝え方」の技術を紹介する一冊。

佐々木氏によると、「心を動かすコトバ」には法則があり、この法則を知っていると人生の決めどころでスマッシュを打つことができると述べている。以下、「心を動かすコトバ」を作るための様々なポイントを紹介。

「ノー」を「イエス」に変える3つのステップ

  • 自分の頭の中をそのままコトバにしない。
  • 相手の頭の中を想像する。
  • 相手のメリットと一致するお願いをつくる。

「ノー」を「イエス」に変える7つの切り口

  • 相手の好きなことを伝える。
  • 相手の嫌いなことを回避する提案をする。
  • 「選択の自由」を与えて決断を後押しする。
  • 認められたい欲をくすぐる。
  • 「あなた限定」で特別感を出す。
  • チームワーク化を図る。
  • まず感謝を伝える。

「強いコトバ」をつくる5つの技術

「強いコトバ」とは「人の感情を動かすエネルギーのあるコトバ」で
要点を押さえれば誰でも簡単に作ることができる。

以下、「強いコトバ」をつくるための5つの技術を紹介。

  • サプライズ法。
    「!、びっくり、そうだ、ほら、実は、凄い、信じられない、あ、」などのサプライズワードを相手の心を動かしたいときに使う。

  • ギャップ法。
    正反対のワードを前半に入れる。ギャップを作れば感動を作ることができる。

  • 赤裸々法。
    赤裸々ワードを入れれば、生命力あふれるコトバに変わる。

  • リピート法。
    リピートをすれば記憶に残し、感情をのせることができる。

  • クライマックス法。
    クライマックスをつくれば、切れかけた相手の集中スイッチを入れられる。

知っているようで知られていないこれらの法則は老若男女、職業関係なく、言葉を使ってコミュニケーションするすべての人に役立つ「コトバのレシピ集」とも言える存在なのかもしれない。

伝え方が9割

佐々木 圭一 ダイヤモンド社 2013-03-01
売り上げランキング : 249

by ヨメレバ