2年ぶりにランニングシューズを購入!今回はアシックス「GEL-KAYANO22-SW」クッション性が高いので衝撃吸収力は期待できそう!

気がついたら交換目安を大幅にオーバーしていた!

一般的にランニングシューズは700〜800km程度が交換時期と言われていますが、2年前に購入したアディダス「BOOST」は走行距離が目安の2倍以上の1,480kmにもなり、ソールや踵部分がかなり擦れてきたので交換することにしました。

↓2年前のアディダス「BOOST」購入時のfacebook投稿↓

ランニングシューズがだいぶ痛んできたので、前から気になってたアディダスのBOOSTに買い換えました(^^)試走した感想は、ソール部分のクッションの反発力が半端なく強いので、着地の後、体が前方に浮き上がる感覚で一歩の距離もいつもより伸びている感じでした。来月、再来月のフルマラソンでチカラになってくれそうです(^-^)/ http://adidas.jp/running/boost/

Posted on 2013年11月4日

gel06

アディダスの「BOOST」もソール部分のクッションがしっかりしていて、足への負担も抑えられるのでそれなりに満足していましたが、自分は比較的体重が重くてマラソン体型ではないので、マラソン終盤になってくると重量で足に負担がかかって足裏が痛くなったり、ふくらはぎや太ももが攣るなどしていました。そこで今回はクッション性がより高いシューズを選ぶことにしました。

ネットの情報やスポーツ専門店のシューズアドバイザーに尋ねたところ、クッション性の高さだとアシックスの「GEL-KAYANO22」がオススメとのこと。

アシックス「GEL-KAYANO22」の3つの特長

大きな特長として、①着地時のブレを抑えるホールド性、②フィット感を高める2重メッシュ構造、③軽さと反発性を両立したロールが挙げられるようです。何と言ってもソールのクッション性が非常に高いので、完走を目指す初心者ランナーや自分のように体重が重く足に負担のかかりやすいランナーに向いているようです。

↓アシックス「GEL-KAYANO22」のメーカー説明動画はコチラ↓

そして、実際に足長や足回などを実測してもらったところ、通常モデルより横幅がゆったり目のワイドモデル(SW)の方が自分には向いているとのこと。店員さんによると、フルマラソンなど長距離ランニングの後半になってくると足全体がむくんでくるので、サイズがぴったりだと圧迫されて疲労や攣りなどの原因になるようです。なので、その辺も考慮してすこし大きめを選ぶのがオススメとのことです。単純にいつものサイズと同じというわけではないので、やはり店頭などで実測してもらってから選ぶのが賢明かもしれません。

早速、「GEL-KAYANO 22-SW」を購入!

wpid-20151108094253.jpg

色は足幅に応じて、通常モデルが蛍光系イエロー、スリムモデル(SLIM)がブラック。そして、購入したワイドモデル(SW)はブルーのベースに白のラインでアクセントに赤がソールや紐に使われていて結構カラフルな感じ。個人的にはイエローが気になっていたのですこし残念。モデル違いでも色が選べればもっと良いのですが・・・

gel02

側面から見るとこんな感じ。踵(かかと)からつま先にかけてゲル(水色の部分)が施されており、さらに土踏まずなど靴底全体にも厚めのクッションに覆われているので着地時の衝撃吸収と弾力性が相当期待出来そうです。

gel03

踵側からの写真。かかと部分はゲルとスポンジゴムの組み合わせで相当厚めなのがわかります。

gel05

底面の写真。関係ないですが、なんだかアメリカンな色使い(笑)

試走してみた率直な感想

クッション性の高さはやはり予想どおりで、着地時の足全体への衝撃量がかなり軽減された感じがします。足首から下の部分が頑丈にガードされているという安心感もあります。また、メッシュ加工のおかげで長時間でもシューズ内に熱がこもらないようで快適です。

ただ、着地して地面を蹴った後の弾力性も高いので、大げさに言うと「トランポリンの上を跳ねている感覚」がして、踏み出しのコツをつかむまでは正直走りにくい感じがしました。購入後、数回ランニングをして少しずつ慣れてはきましたが、購入直後は「ちょっと失敗したかな?」と戸惑ったのも事実です。

もう一点、最初はランニング用のタイツは履かずに走って「走りにくさ」を感じたのですが、その後、タイツも履いて10kmほど走ったところ、先述の「走りにくさ」が無くなり、走り自体が軽くなった感じがして、シューズの特長であるホールド性と反発性の高さが発揮されているようでした。「ランニングシューズ+タイツ」の組み合わせで着地後のフォームが正しく矯正されたのかもしれません。やはり初心者はタイツも着用するべきですね!

まだまだ、数回の短距離ランニングなので良し悪しも十分わかりませんが、来月12月6日開催の「ランニング桜島」のハーフマラソンで履いて感想をまたレビューしたいと思います。しかし、最近は体重増もあり、一概に前のシューズと比較ができないかもしれませんが・・・(笑)