「Googleカレンダー」+「Toodledo」でスケジュール&タスク管理の完全デジタル化にチャレンジ(導入1年レポート)

1year1

11月に入り、書店では来年度の手帳コーナーが並ぶ季節になりました。去年までは、趣向を凝らした様々な手帳を手に取ったり、手帳活用術の本を読むのがこの季節の楽しみの一つでしたが、今年は今までと違った心境で眺めています。タスク&スケジュール管理を「Googleカレンダー」+「Toodledo」で完全デジタル化して1年、感想を簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

導入1年後の率直な感想

私は10数年来、手書きの手帳でタスク&スケジュール管理をしてきたので、1年前に完全デジタル化した頃は打ち込みが面倒だったり、すぐに記録できないジレンマもあって不便を感じましたが、習慣化されることで少しずつ苦ではなくなっていき、当初の目的だった”完全デジタル化生活”が達成出来つつあります。

そして、継続するにつれて色々と問題点も出てきたので都度改善を図りました。その経緯については1カ月後、6カ月後のレポートを参照してください。
導入1カ月後のレポート
導入6カ月後のレポート

ところで、現在「厄年」の真っ只中でそのせいという訳ではないですが、身内に大きな病気や不幸があったり、年3度のコンタクト紛失や給湯器、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、車のパワーウィンドetcあらゆるものが立て続けに壊れて出費が増えるなど、今まで滅多になかったような不運がつづいており、また自身も肉体的衰えを感じるなどで精神的に滅入ってしまう事が正直多々ありました。

しかし、その度に『千里の道も一歩から』の精神でひたすら「Toodledo」に表示される目の前のタスクを一つ一つ愚直にこなすことに集中してきました(厄年だからこんなものかと言う一種の開き直りもあったかもしれませんが・・・)

その結果、今のところ際立った大きなトラブルや体調不良などもなく、6月には大勢の前での90分のプレゼンをやり遂げて、また、年初に立てた読書年100冊とランニング600kmという二大目標はほぼクリア出来そうです。(11/7で読書90冊、ランニング646km)

これからの課題

ただ、思い返すと課題点も幾つか出てきました。一つ目は、とにかくタスクをあれもこれもとこなすことに振り回されてしまい、各々の実行の「質」が低下しつつある点。タスクをクリアすること自体が最終目的になってしまっているのも否めないので、今後は優先順位を決めて日々のタスク量そのものを調整して「質」重視でいきたいと思います。

次に、ブログ作成など苦手意識が強かったり、時間がかかるタスクはつい後回しにしてしまい、最終的にはなし崩し的にタスクリスト自体からも外してしまったことも何度かあり大きな反省材料です。この点についてはタスクをより細分化して実行のハードルを下げるなど工夫してみたいと思います。

余談ですが、どれだけ本などを読んでインプット量を増やしても、やはりアウトプット量が少ないと自分の血肉になってない感じがします。インプットとアウトプットのバランス取りも今後の課題になりそうです。

また、日々のタスクに振り回されることでどうしても短期的な視点になってしまいがちなので定期的に中長期的な視点で見直す時間を作ることも重要かもしれません。

このように課題も多々ありますが、易きに流れやすい中で自分をコントロールする手段としてデジタルツールは相当力を発揮してくれています。これからも改善を加えて、一歩でも前進出来るように努力したいと思います。

使用しているアプリ紹介

最近はスケジュールとタスク管理以外も様々なアプリを活用してライフログや仕事にも役立てています。以下、利用しているアプリやサービスをご紹介します。

1.タスク管理

日々のタスクに実行する時間帯と優先順位をつけて運用。繰り返し機能は非常に便利。

2.カレンダー

GoogleカレンダーをPCはブラウザ、スマホはジョルテで閲覧・編集。

3.食事とダイエット管理

日々の食事と大体の摂取カロリー、体重・体脂肪率などを記録。ダイエット目標も設定可能。

4.ランニング記録

ランニングは下記の2つを併用。RuntasticのライブトラッキングをONにしておくと現在走っている位置をリアルタイムに他人に知らせることも可能。

Nike+ Running

無料
(2015.11.07時点)
posted with ポチレバ

5.読書管理

購読した本を登録して管理。感想や感銘を受けた言葉などはEvernoteに記録。

[web-screenshort url=”http://mediamarker.net/” width=”100″ height=”100″ alt=”Your alternate text will goes here”]
メディアマーカー

6.各種メモ

備忘録から読書感想、出張のTODOリストなどあらゆるメモに活用。

Evernote

無料
(2015.11.07時点)
posted with ポチレバ

7.ファイル管理

PCと同期していつでもどこからでも保存ファイルにアクセスが可能に。

Dropbox

無料
(2015.11.07時点)
posted with ポチレバ

8.名刺管理

名刺交換した相手がネットワークにあればいつでもプロフィールを閲覧可能。名刺の保存が便利に。