「いぶすき菜の花マラソン」直前の練習にオススメ!鹿児島市西部ランニングと新たな桜島絶景ビューポイント発見!?

スポンサーリンク

山あり谷ありの鹿児島市西部ランニング

「いぶすき菜の花マラソン」まであと一週間と迫った1月4日、鹿児島市西部方面にランニングに行ってきました。

いぶすき菜の花マラソン」は高低差が激しいコースで有名ですが、今回は少しでもウォーミングアップになればと思い、郡元から紫原に上がって、桜ヶ丘・中山に抜けるアップダウンのある全長17.7kmのコースを走ってきました。

まずは数年前に開通した高麗通線を郡元側から紫原に向けて登ります。このルートのおかげで紫原方面から鹿児島市中心部へのアクセスが格段に便利になりました。

標高差が80メートルもあり、見た目以上にキツくてさすがにペースダウンしてしまいました(泣)

正月休みの暴飲暴食がたたって増量したこともあり、早々にダウンしそうでしたが、何とか止まらずに登り切りました。

紫原へ続く坂道を登りきった場所から見える桜島。市街地の人工的な建物群と活火山桜島のコントラストは鹿児島ならではの風景ですね。

紫原を通り過ぎて一度下ると谷を挟んで反対側の桜ヶ丘へ続くなだらかな坂道を登ります。 その後、中山方面から海側に走り、イオン前を通って海側を北上して帰りました。

以下が今回のランニング(17.7km)のルートマップと高低差&ペースのグラフ。山あり、谷ありのルートで起伏も厳しかったので、足腰の強化には効果てき面のルートでした。「いぶすき菜の花マラソン」に向けた練習にも適したルートかもしれません。

しかし、今回は体が重かったこともあり、前半の坂道でダメージを受けてしまい、平均ペースが6分57秒/kmでフルマラソン換算4時間50分前後と少々不安の残る結果でした。当日は登り坂と下り坂でのペース配分がカギになりそうです。

何はともあれ週末のレースでは目標の4時間30分を目指してベストを尽くしてきたいと思います。

新たな桜島絶景ビューポイント発見!?

桜島を望むビューポイントとしては「城山展望台」や「長島美術館」「多賀山公園」などが有名ですが、昨年開通したマリンポート近くの「黎明みなと大橋」の橋上からの眺めもなかなかの絶景でしたのでご紹介したいと思います。

橋の中心付近は海面からの高さも結構あるので、橋桁の手前に立つとあたかも海の上空から鳥目線で桜島を眺めている錯覚に陥るのでまた違った楽しみ方ができると思います。ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。